子宮筋腫

子宮筋腫全摘開腹手術 術後5か月

マチパー
マチパー
アラフィフ、アレルギー持ちのマチパーです。

この記事では、長年子宮筋腫によるダラダラ生理に悩まされていた私が

2020年1月の健康診断で、子宮筋腫が急成長していることが分かり、

2月に検査、3月に全摘開腹手術をすることに決め、新型コロナウイルス感染拡大で

自粛生活中の4月~5月のGW期間中に手術をしたことについて書かれています。

マチパー
マチパー
世間と同じ時期に「ステイホーム」となり、その後仕事復帰、普段の生活となり、術後5か月の術後を報告します。

この記事を読み終えることで、仕事を持ちながら子宮筋腫を抱えている方や

手術を検討している方の参考になればうれしいです。

子宮筋腫とは?子宮筋腫持ちマチパーが解説この記事では、私のように謎の生理不順で悩む人に対し「年齢のせいかも」「更年期の時期だから仕方がない」と思っている人に向け書かれています。 生理不順が実は30代以上の女性にポピュラーにある「子宮筋腫」だったとしたら。この記事を読み終えることで、生理不順の原因の一つに子宮筋腫も考えてみるきっかけになれば幸いです。...

子宮筋腫開腹手術 術後5カ月までを振り返る

まーくま
まーくま
マチパーさん、早いもので開腹手術から5か月経ちましたね~。最近はどんな様子なんですか?
マチパー
マチパー
自分が5か月前に手術、入院したことをすっかり忘れるくらいに回復しましたよ~

健康診断により子宮筋腫が急成長しているのが分かったのが2020年1月。

2月に精密検査をして手術することを決め、3月にMRIなどの検査

4月末に入院、手術。そしてGW中に退院し5月20日から仕事に復帰しました。

自宅療養期間中は片道15分の道を歩くだけでも息切れがしてましたが

仕事復帰一週間は何とか定時帰りを死守。

まーくま
まーくま
その後は新型コロナウイルス関連の相談が劇的に増えたんでしたよね~?
マチパー
マチパー
そう…復帰2週目から残業残業また残業が続きました…

そうこうしてるうちに術後2回の検診で、普通の生活OKの許可が出て

名実ともに「完治」となりました。

子宮筋腫開腹手術 術後5カ月の様子は?

最近の悩みと言えば「ケロイド」と傷周辺の痒み。

日々の忙しさにかまけて、病院になかなか行けない日々が続いています。

マチパー
マチパー
お腹の肉は相変わらずのぷよぷよ度であり、最近はウエストにも肉がつき始めたと感じています。
まーくま
まーくま
マチパーさん、それは単純に太っただけなのでは?

しかし体重は全く変わらず。単純にたるんだだけでは?という疑惑もあります。

体調は?と言えば

〇貧血なし

〇イライラが飛躍的に軽減

〇薬いらず

〇体調良好

まーくま
まーくま
おおっ!いい感じじゃないですか~
マチパー
マチパー
そう!最後の血液検査で、貧血データが4も上がっていました。

イライラの原因が「生理がない日がない」だったので、

手術で強制終了してしまったことで、イライラがなくなってしまったのです!

マチパー
マチパー
お陰で漢方ともさよならできました~

じゃあ、プラセンタもやめたのですか?

マチパー
マチパー
いえいえ。それは精神安定と、将来来る卵巣の衰えに伴う更年期症状に備え続けていますよ。
プラセンタは更年期だけでなく、女性の美と健康を守る 更年期真っただ中の皆さんも、プレ更年期の疑いのある人も。 この記事では、そんな「イライラする」「冷えが強くなった」...

ただし…

〇以前より疲れやすい

〇疲れが残る

感じはあります。

開腹手術をした後、年単位で疲れが出やすいと聞いたことがあります。

子宮筋腫開腹手術 術後5カ月を経て

2020年はコロナ禍の年であり、おまけに夏も暑かった~!

ただでさえ大変な年なのに、新生活様式、開腹手術と心身ともに大変な

年になってしまいました。

しかし、手術をしなかった場合、薬で半年間の治療が待っていました。

お金と時間、精神的苦痛を考えると、トータルで考えても手術をして良かった!

と思う心境です。

アラフィフのイライラの原因が子宮筋腫だった!?アラフィフ世代、どうも最近身体のあちこちが不調…なんてことありませんか?身体の不調はイライラにもつながります。更年期?PMS?だとずっと思っていましたが、実は子宮筋腫がイライラの原因だったかもしれない。この記事ではそんなアラフィフの不調が子宮筋腫だったかも!という内容について書かれています。参考にしてみてください。...
まーくま
まーくま
「お問い合わせフォーム」






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパー
    40代、複業ブロガーマチパーです。 アレルギーやPMS、更年期と共存しつつ、冷えとりや心身とお財布に優しい生活を心がけています。