化学物質対策

「健康診断」での面倒くさい身体について

マチパー
マチパー
アレルギー持ちのマチパーです。

化繊アレルギー持ちにとって「私の身体って面倒くさい!」と感じること、ありませんか?

マチパー
マチパー
私はよくあります!

実はこの記事では、1年に1回、避けて通れない「健康診断」の話が書かれています。

なぜなら、健康診断でまず着替える「検査服」から「スリッパ」…化繊アレルギーにとって「受難」なものばかりだからです。

化繊アレルギーの人も、そうでない人も、何気ない「健康診断」の一コマでも、「アレルギー持ちにとっては死活問題」である事実を、知ってもらえたらな~、と思います。

マチパー
マチパー
記事を読み終えることで、アレルギー持ちにとって「あるある!」と感じて頂ければ幸いです。

健康診断=事前準備は誰でもすることですが…

よく「健康診断があるから節制しないといけない」と、急にジムに通いだしたり飲み会を断ったりする…なんてことを聞きます。

私も健康診断前に「節制」します。それは「着る服」と「いつも以上に肌を保護する」ことです。

まーくま
まーくま
健康診断とは直接関係ない話なんじゃ…
マチパー
マチパー
いえいえ、まーくまさん。健康診断って、「検査着」に着替えるじゃないですか?それに素足で「スリッパ」も履くじゃないですか。それが「くせもの」なんですよ!

健康診断の「検査着」といえば「ポリエルテル素材」。スリッパは使い捨ての「不織布」。

寒い時期には「ひざ掛け」や「ガウン」の貸し出しがありますが、「ポリエステル」や「アクリル」がほとんど。

一度「当日配慮して欲しいこと」を書く欄に「化繊アレルギーなので、検査着を綿にして欲しい」と、入院用のパジャマにかえてもらったことがありました。

でも、ちょうど「冬」だったので「寒い~」と「恥ずかし~

NANDINA ナンディナ オーガニックコットン レディース バスローブ ガウン ホワイト Bamboo Bathrobe 天然素材 バスローブ レディース
created by Rinker
¥13,037
(2019/10/16 17:06:21時点 楽天市場調べ-詳細)

それからというものの、「ポリエステル素材」を「半日身に着ける」ための対策として、一週間前から「準備」が必要になったのです。

まーくま
まーくま
事前準備って、どんなことをするのですか?
マチパー
マチパー
肌を健康に保ち、保護するために「オイル」を全身に塗ること…ですね。
マチパー
マチパー
それと「いつもより長めのガーゼシャツ」を着て、普段以上に「肌をガード」することですね。

普段以上に肌を「バリア」して、半日の検査着(化繊)に耐える準備を行います。

マチパー
マチパー
どうしても!という時に「ストッキング」を履くときも、同じような対策をしています。

健康診断「当日」の配慮事項

万全の「肌」にして、検査着(化繊)とスリッパ(不織布)に備えますが、当日も「難関」が待ち受けています。

それは「血液検査」

マチパー
マチパー
これは「アレルギー」とは関係ないんですけどね…

血液を採る時「消毒しても大丈夫ですか?」と聞かれますが、ここはクリア。

「じゃあ、効き腕でない方を出してください」という時、私の場合「両腕」を出します。

まーくま
まーくま
両方…???
マチパー
マチパー
そう、私の血管はすごく「細い」のに加え「針を刺すと逃げる」タイプ。
マチパー
マチパー
おまけに「血が勢いよく出ない」ので「看護師さん泣かせ」と言われます。

特に冬場だと、血管が浮き出ないのでいつも以上に採血がしずらいのです。

マチパー
マチパー
昔、体調不良と手術で2週間ずつ入院した経験がありますが、どちらの時も点滴がなかなか刺さらず、両腕がぼこぼこになっていましたね。

採血の時のやりとりは「こんな感じ」

マチパー
マチパー
冬場は血管が出にくいです。針は細いのがいいです。それと、何回も刺されるのは嫌なので、手の甲で取って下さい!
看護師さん
看護師さん
手の甲は痛いですから、なんとか腕で取れるよう頑張りますね!
マチパー
マチパー
…いえいえ!本当にそんなに痛くないので!手の甲で良いですから!
看護師さん
看護師さん
(腕をきつめに縛って)…あ、少し見えました!行きますよ!あ!…あ~、出ませんでしたね…申し訳ありません💦
看護師さん
看護師さん
今度は反対側で取らせて下さい!今度こそ大丈夫ですから~、蒸しタオルで温めますね!…はい、行きますね!…あ~なかなか(中でグリグリされる)
マチパー
マチパー
…!!!(なんとも言えない痛みと気持ち)
看護師さん
看護師さん
ごめんなさいね!担当変わりますね…もう腕の方は取れないので、やっぱり手の甲で取らせて下さい~
マチパー
マチパー
…だからいったのに~(# ゚Д゚)
まーくま
まーくま
…色々受難ですね…

重度のアレルギー患者は入院できるのか?

ふと考えることがあります。

マチパー
マチパー
もしこのまま大きな病気になって、入院することになったら、私は病院で過ごせるのだろうか?

今まで(赤ちゃんだった頃を除く)2回ほど入院した経験がありましたが、いずれもそれほど過敏ではありませんでした。

40代。色々なアレルギーを抱えるようになった今、果たして事故にあったら?大きな病気になったら?

と不安になる時があります。実際にアレルギーで悩んでいる人は、もっともっと多いのかもしれません。

まとめ

重度の化学物質アレルギーになって、生活もままならない人も。そうなったら、病院だけではなく、生活のありとあらゆる場面で、自分の身は自分で守る必要が出てきます。

マチパー
マチパー
食生活の改善や、運動や、温活や、着るもの、洗剤、ありとあらゆるものですよね…

病院の健康診断だけでも、アレルギー患者にとって「冒険のような一日」なのです。

まーくま
まーくま
マチパーさんの場合、アレルギーよりも、健康診断の中の「血液検査」が一番の鬼門ですよね!
まーくま
まーくま
お問い合わせフォーム




ABOUT ME
マチパー
マチパー
40代、複業ブロガーマチパーです。 アレルギーやPMS、更年期と共存しつつ、冷えとりや心身とお財布に優しい生活を心がけています。